なにもしないお肌ケア

なにもしないお肌ケア

何もしないというお肌にたいしての考え方

今回、言いたいことはお肌に対しての考え方を変えるということです。どういうことかというとケアをしないということです。そんなことムリ!なんて思われる方が大多数でしょうが実はこれは意外と理にかなっていたりするんです。本来ならスキンケアってとても大事ですがヤッケになって行っているケアが自分にとっては逆効果だったりしてきてしまうのです。高価な化粧水を使ったりクリームを塗ったり、それが刺激になりお肌のトラブルに繋がってるのかもしれません。だから一度ぬるま湯を使って洗顔をするのもアリだと思います。このときに重要なのがぬるま湯ですからお忘れなくね。それで汚れを落とすことで暑いお湯で洗ったときより、乾燥はしないので化粧水がいらなくなるのです。でもそのまえにお肌をしっかりと温めておくことは重要です。でも今日からいきなり使わないなんてことはできないと思うので使う量を少しづづ減らして行けばいいと思います。人間にはお肌をきれいにする機能は最初から備わっています。でも様々なコスメを使うことで肌がそれがないといけない状態になってしまうのです。だから自らのもつ美容パワーを出すには自分で化粧品を断ち切るのも手なんです。


ホーム RSS購読 サイトマップ